体験
申込み

お子様のはじめての
スポーツにも
本格的に勝負したい方も!
目的に応じたコースを選べます!

はじめての方、大歓迎!まずはお気軽に

フェンシングとは?

フェンシングで人生に「勝負する楽しみ」を。
MNHフェンシングクラブ3つのポイント

基礎体力と
強い心が身につく

心身の能力を
高めるスポーツ

運動能力と倫理的
思考を育てる

思考力を鍛える
戦略的スポーツ

幅広い世代に
おすすめ

新しい自分と
新しい仲間に出会える
生涯スポーツ

教室のご紹介

ビギナー向け教室から、経験者向け教室まで
年齢や実力に合わせたコースで
どんな方もフェンシングを楽しめます。

レッスンスケジュール

※大会等でレッスン予定が変更になる場合もあります。

レッスンスケジュール

※クリックすると各教室の概要ページへジャンプします

幼児教室(年少〜年長)

金曜日 15時30分〜16時30分
土曜日 11時~12時

小学生・中学生教室

水曜日 17時~18時30分 サーブル
木曜日 17時~18時30分 フルーレ
金曜日 17時~18時 低学年教室(1~4年生)
土曜日 15時~16時30分 フルーレ
17時~18時30分 サーブル
日曜日 15時~16時30分 フルーレ
17時~18時30分 フルーレ

大人教室(女性限定)

土曜日 13時〜14時30分

経験者の方へ

水曜日 19時~21時 エペ
木曜日 19時~21時 フルーレ・サーブル
金曜日 19時~21時 フルーレ
土曜日 19時~21時 フルーレ・サーブル
日曜日 19時~21時 フルーレ・エペ

私たちと一緒に
フェンシングを楽しみましょう

大久 秀

フルーレ・エペ・サーブル コーチ

菅野 慶嗣

​フルーレ・エペ コーチ

西 晃成

フルーレ・エペ コーチ

藤澤 将匡

フルーレ・エペ コーチ

高木 大夢

フルーレ コーチ

北川 裕貴

サーブル コーチ

詳しく見る

設備のご紹介

広い窓で解放感ある当施設にはピスト、的など
フェンシングならではの設備が整い、
初歩練習から実戦までのトレーニングが可能です。
シャワー、更衣室も完備で
ご自由にご利用いただけます。

フェンシングスタジオってどんな施設?普通のスタジオと違うの?

施設内は更衣室、シャワー室、トイレが完備。実際の試合で使用する「ピスト」というメタルの板や、ゲーム感覚で点滅箇所を剣で突きながら動体視力を鍛える的(まと)などフェンシングスタジオならではの設備が整っています。アジリティで使う道具や、レンタル用の道具を置く備品置き場、壁際にはパイプ椅子を置いて見学可能なスペースもある広々とした施設で、思いっきりフェンシングを楽しむことができます。

詳しく見る

アクセス良好!調布駅から徒歩6分、甲州街道沿いにあります。

スタジオは調布駅から徒歩6分、甲州街道沿いのビルの中にあり、駅から近いので人通りも多く、安心して通っていただくことができます。
ビルエントランスからエレベーターで3階まで上がってすぐの当スクールでは、大きな窓から差し込む外からの光が明るいスタジオで、楽しくレッスンを行っています。フェンシングならではの設備が整ったスタジオですので、気軽にお越しください。

詳しく見る

大会・月間予定

各種大会や教室のスケジュール、教室に通われる会員様の手続き用書類など
下記のボタンをクリックすると詳細ページへジャンプします。

LINEでお知らせ

LINEオープンチャットにて
大会情報などを更新しています。

LINE QRコード LINEで開く

月間スケジュール

PDF形式の月間スケジュールを
閲覧・ダウンロードできます。

詳しく見る

各種手続き

提出が必要な各種書類は
こちらからご確認いただけます。

詳しく見る

大会情報

大会一覧を見る

コラム

2023.07/13

これからのフェンシング―高校生部活動の視点から

フェンシングってかっこいいけど、野球やサッカーのように簡単には始められないでしょ?こんなふうに、フェンシングに興味はあっても、身近に楽しめるスポーツではないとチャレンジを諦めてしまっていませんか?今回は、フェンシングが実は今、どんどん身近なスポーツになっているという現状を、高校部活動の視点から探ってみました。 高校部活動の実情は? 新型コロナウイルスの感染拡大で休止や大会中止で活動が縮小されつつあった高校の運動部が、徐々に以前の姿に戻ってきています。運動部の内訳を見てみると、やはり、数が多いのはバスケットボール(7979)、サッカー(4570)、硬式野球(3857)、バドミントン(7338)、テニス(5093)など、部活動としては身近なスポーツということが分かりました。   ー全国高等学校体育連盟「令和4年度加盟登録状況」、日本高等学校野球連盟「令和4年度加盟校部員数調査(硬式野球)」 実は増加中!のフェンシング部 バスケやサッカーに対し、フェンシング部はといえば、令和4年時点で全国で316校、所属人数2500人という結果。そして、身近な関東圏に注目してみると、このような数字になります。  ー全国高等学校体育連盟 フェンシング専門部 「令和4年度加盟校」 数多い部活に比べるとまだまだ少ないフェンシング部ですが、高体連が調査を始めた平成15年から比較すると、そもそもの登録校数が減少し、運動部に入っている人数も減少している中、フェンシング部は、300校(男子151/女子149)→316校(男子167/女子149) へと増加中。生徒数の減少などもあり部活数が増えることがあまりない中で、フェンシング部のある高校数、競技人口は増えているのです。 フェンシングをもっと身近に 部活動数が増えていることからも分かるようにフェンシングはどんどん身近なスポーツになってきています。競技できる場所や人口も増えて、よりいっそうチャレンジできるフィールドも広がっている可能性をたくさん秘めたスポーツ、フェンシング。まずは体験から始めてみませんか? 体験入会を随時募集中! フェンシングに興味のある方向けの体験入会を随時募集しています。まずは体験から!お待ちしています。
2023.07/13

もっと強く!かっこよく!自宅でできる簡単トレーニング

素早い動きの中に垣間見るしなやかさがクールなフェンシング。もっとかっこよく、もっと上手になりたいのなら、毎日の練習はとても大切。自宅でも練習したい!という皆さんに今回は、「自宅でもできるフェンシングのトレーニング方法」をご紹介します。 どうしてトレーニングが必要なの? どんなことでも教わったら復習する。これは必ず上達への近道に繋がるもの。もちろん、フェンシングも同様です。レッスンで習ったことを、自宅で思い出しながら練習しましょう。剣を持っていなくても、細長い棒などを代わりに使ってのトレーニングも可能です。基礎の動きを中心に自宅でもトレーニングを行えばこんなメリットもあるんです。 トレーニングをするメリット 相手の有効面を確実に突けるようになる。 細かい剣さばきができるようになる。 フェイントをうまく使えるようになる。 トレーニングをすることで、結果、技の幅が広がり、戦略も立てやすくなります。コーチ直伝のトレーニングのやり方やポイントを動画と合わせて紹介するので、さっそくトライしてみましょう。 自宅でできるトレーニング(手・剣操作編) ここでは、剣操作のトレーニングを大きく3つにわけて紹介します。剣操作1では、剣を持っていない方は、棒などを代用してみましょう。※ちょうど良い長さの棒が無い場合は、鉛筆などの細長い棒を使って指を動かす練習をするだけでも、細かい指さばきのトレーニングになります。各操作のポイントを意識してやってみてください。 剣操作1「指を使おう」 剣先を上にして剣を持つ 指を使って下まで行く 下まで行ったら上がってくる ポイント①手をまっすぐに伸ばして剣を持つポイント②ゆっくり丁寧に。できる人は丁寧に早く 剣操作2「剣を上手に操作しよう―1」 相手に剣を持ってもらう(剣が無い場合は、剣を持つ構えをしてもらいます) 相手の剣のガード付近を往復する ポイント①ゆっくり丁寧にポイント②スピードに強弱をつける 剣操作3「剣を上手に操作しよう―2」 相手に剣を持ってもらう 相手の剣をたたく オンガードの状態に戻る ポイント①剣をたたいてからしっかりオンガードに戻るポイント②指先を使って剣を操作する。腕で剣をうごかさないように。 どのトレーニングも限られたスペースでも無理なく行うことができる動きです。一見、地味に思える動きですが、どれも基礎的な面で大切な練習なんです。これをやればすぐに上手になれる!というわけではありませんが、こうした地道なトレーニングは必ず実を結ぶもの。独りでできるものと、パートナーと行うものがあるので、まずは自分に合ったトレーニングから始めてみましょう。
2023.07/13

フェンシング大会で新しい可能性に挑戦! 中学生編

学校とは違う環境で何かに打ち込んでみたい!新しいことに挑戦してみたい!たくさんの可能性に満ちた中学生です。世界を広げるきっかけにフェンシング大会にチャレンジするなんてどうでしょう?フェンシングの大会なんて出られるの?という方へ。珍しいと思われがちなフェンシングですが、実は中学生向けの大会もたくさんあるんです。サッカーや野球などに比べたら、まだまだ競技人口が少ないフェンシングには、チャンスを掴む可能性がたっぷりということ!目標は大きく!世界を目指す!なんてことも。ここでは、「MNHフェンシングクラブ」の生徒たちが実際に出場している大会の中から、比較的大きな大会を紹介します。 東日本大会 開催時期: 5月(GW期間)開催場所: 駒沢オリンピック公園体育館参加人数: 各カテゴリー50~100人程度生徒成績: 小学生女子3位、小学生女子5位入賞補足情報: 東京都のクラブ所属の選手は、この大会が全国大会の予選を兼ねます。 関東大会 開催時期: 2月開催場所: 群馬県参加人数: 各カテゴリー50~100人程度補足情報: 大会上位20%程度が全国大会の予選を兼ねています 全国中学生大会 開催時期: 7月下旬開催場所: 駒沢オリンピック公園体育館参加人数: 各カテゴリー50~200人程度参加条件: 県予選で勝ち上がった選手、関東大会や東日本大会で参加資格を得た選手補足情報: 8位入賞まで日本代表として世界大会に出場生徒成績: 中学生男子7位(日本代表として世界大会出場) 現在は、コロナの影響で小さい大会が中止になっていて大会数が少なくなってしまっている状況です。通常であれば、上記以外にも東北地方など、違う地区の大会に出場することも可能です。 生徒も大会勝利に向けて頑張っており、素晴らしい成績をおさめています。記録会という生徒同士のプチ大会が定期的に開催されているので、大きな大会に向けて試合感覚をつかむことができます。 体験入会を随時募集中! フェンシングに興味のある中学生向けの体験入会を随時募集しています。まずは体験から!ぜひ参加してみてください。
詳しく見る

体験レッスン実施中

体験レッスンを申し込む

全ての教室を1,500円にて体験できます。
(防具・剣のレンタル代込み)
基礎のフットワークから防具・剣を利用した
試合形式の練習まで
他のメンバーと同じように行います。
初心者でもコーチがしっかりフォローしますので
安心してご参加ください。

ONLINE SHOP

レッスン時に活用できるTシャツなど、オリジナルグッズを販売しています

よくあるご質問

詳しく見る

体験レッスン実施中

体験レッスンを申し込む

全ての教室を1,500円にて体験できます。
(防具・剣のレンタル代込み)
基礎のフットワークから防具・剣を利用した
試合形式の練習まで
他のメンバーと同じように行います。
初心者でもコーチがしっかりフォローしますので
安心してご参加ください。